親からのプレゼントのトヨタのソアラ、中古車だからかトラブルが絶えなかった。

親からのプレゼントのトヨタのソアラ、中古車だからかトラブルが絶えなかった。

トヨタ社のソアラを父親に購入してもらった時の体験談です。

 

当時私は車を持ってましたが、1.5Lの今でいうコンパクトカーのようなものでした。
父からするとこういう車って事故したらペシャンコになるので安全性に不安を感じていたようです。
団塊の世代の父からすると、車は3ナンバーのしっかりしたのが車だっていう考えもあったんだと思います。
片や私は車なんて乗れればなんでもいいと思ってたました。

 

そんな時に父から今日中古車店で良い車を見つけた。お前にプレゼントしようと思うんだけど見に行かないかと誘われました。
どういうものか知りませんが、父親がノリノリで勧めてくれますしせっかくプレゼントしようと言ってくれてます。
タダでもらえるならそれに越したことはないってことで見に行てみました。
値段は57万円、年式の古い走行距離9万kmオーバーのソアラ、2代目のZ80型でした。

 

アクセルを踏んでみろ、エンジンの音がすごいっていうのでアクセルを踏んでみると確かに音が違います。音にビビって踏むのに戸惑ってしまうほどでした。
結局その時に車を購入を決意し必要書類を持って買い替え手続きを行いました。納車まで2週間ほどかかりました。

 

ソアラに乗っててすごいなって思ったのは加速性能です。
いわゆるドッカンターボってやつなので強くアクセルを踏むとケツが振れましたが、ものすごく加速でした。
ソアラのおかげでハイパワースポーツカーってすごいって思い、この後フェアレディZを買ったりもするんですがソアラの方が速かったと感じるほどです。
次に内装の良さです。
この頃ってカーナビを持ってるのって一部の金持ちぐらいで一般化されてませんでした。もちろん車にテレビなんてありませんしパネル周りはアナログばかりです。
しかしソアラはカーテレビが付いてた上、タッチパネルでカーオーディオ系だけでなくエアコン操作も出来るんです。
今だと当たり前のこの機能も当時付いてるのはVIPカーだけでした。ほとんどの車はスイッチを回して操作してたんですね。

 

そしてエアサスにも驚きました。
サスが空気なのでフワフワした乗り心地なんです。当時だとエアサスを使ってるのはセルシオとかの高級車だけでした。
しかもボタン一つで車高を変えれるんです。エアサスだと車高調機能がデフォルトでついてるんですからビックリです。
燃費もテレビ画面で確認できました。燃費を計算しながら走ったりってことも出来たので運転の仕方も考えたりと色々楽しめました。

 

しかし中古車だからかトラブルもよくありました。
エアサスだからか、たまにエアサスがアホになるんです。勝手に車高が上がったりします。
一度停車してエンジンを掛けなおしたら直りましたが、最初の頃はあせりました。
走行中にエンジンが停止するってこともありました。
信号等で停車中とかじゃなく、走行中にエンジンが止まるんですから驚きです。
ハンドルは重たくなりますし、よく事故しなかったなあと思います。

 

車の内装や性能はとても良かったと思いますが、こういったトラブル面を考えると中古車を買うっていのうは考え物だと感じました。
多少無理してでも新車を購入した方が良いって考えるようになったのは、この時からです。